ネブタ・スタイルでは、青森県のねぶた祭りをはじめとする、東北のお祭りや伝統行事を広く伝えるため、高いデザイン性やユニークな発想を求めた商品開発をしています。

今回は、秋田県の「なまはげ」「秋田竿燈まつり」、岩手県の「盛岡さんさ踊り」、山形県の「山形花笠まつり」、福島県の「福島わらじまつり」、宮城県の「仙台七夕まつり」をデザインモチーフに商品開発しました。

「東北ご当地マスキングテープ」は、どれもかわいらしいデザインで、アイデア次第で様々な用途にお使い頂けます。

「ふせんするサポーター」シリーズは、株式会社平和堂とのコラボレーションにより、各県のお祭りの雰囲気を身近に再現することができる、ちょっと楽しい付箋に仕上がっています。

12/26(月)から、NewDays、KIOSKで順次発売します。

東北ご当地マスキングテープ

​プレゼントのラッピング、インテリアや雑貨の装飾など、重ねて貼ったり、組み合わせたり、アイデア次第で様々な「東北の伝統行事やお祭り」のデコレーションが楽しめます。

ふせんするサポーターシリーズ

​ロングセラーの付箋、ふせんするサポーターシリーズ(株式会社平和堂)とのコラボレーションで、東北のお祭りをモチーフとした新商品が登場しました。

​東北を代表する伝統行事やお祭りに参加している「人」をデザインした付箋紙。ノートや手帳に貼って、自分だけのお祭りを再現できる、日常がちょっとだけ楽しくなる付箋紙です。