3月2日(金)の東奥日報~想咲日和~で、竹浪比呂央のエッセーが掲載されました。
「紙の彫刻」といえる白いねぶたの可能性について随筆いたしました。
↓ 記事は以下からご覧ください。