ttl_nebutastyle

NEBUTASTYLE<ネブタスタイル>は、日本を代表する祭「ねぶた」の持つ美しさと生命力をベースに、照明器具、インテリア雑貨、生活雑貨、アパレルなどの商品群を、統一されたデザインコンセプトによって開発することで、青森県から世界に向けたクールなデザインブランドとして確立させることをめざしているアートプロジェクトです。

開発にあたっては、第一線のねぶた師と、多くのメーカー、デザイナー、アーティストなどとのコラボレーションにより、最高のパフォーマンスを追求しています。

青森ねぶたの芸術性

青森の大型ねぶたの基本構造は、針金と和紙で構成された彫刻です。ねぶた師はその上に、日本画の技法にもとづいて、墨で輪郭を描き(墨跡)、色の混濁を防ぎ透過性を高める蠟引きを行い、最後に彩色を行います。これを内部照明によって輝かせるねぶたは、世界的にも稀有な総合芸術作品であるといえます。